注意事項

この記事は約2分で読めます。

 動きをモニターするために見守り中はスマホを身につけて下さい。見守り中はスリープしませんが、バッテリーの消耗を抑えるために画面を暗くします。また、誤作動を防ぐために見守り中はボタンも無効にしています。スマホをシェイクすることで明るくなりますし、ボタンも有効になります。

免責

 コンタアラートは見守りをするアプリではありますが、倒れたり、意識を失った時に100%通報することができるとは限りません。生命活動の有無を見守っているのでは無く、あくまでもスマホが動いているかどうかを判定しているだけなので、筋肉が痙攣を起こしていたりすると「動き」として判断することがあります。また、風や機械の振動などでスマホが動いた場合にも「動き」として判断する可能性があります。身近なスマホで簡単に見守りができるアプリとしてご理解下さい。

バッテリーの消耗について

 コンタアラートはバックグラウンドやスリープ状態では動きの感知やメールの送信ができないために、常にフォアグラウンドで動作することを前提に作られています。また、スマホの動きを監視しており、位置情報も取得しているのでバッテリーの消耗が激しくなります。そのため、画面を暗くすることで少しでもバッテリーの消耗を軽減するようにしています。また、フォアグラウンドで稼働した状態で身につけることが前提のため、ボタンも働かないように設定しています。これらは、シェイクする(スマホを強く振る)ことで解除できます。
 なお、見守りを起動していても、他のアプリを立ち上げたり、スリープ状態にしたりすることはできますが、コンタアラートがフォアグラウンド動作で無くなった時には見守りを停止します。なので、見守りを継続したい時には改めてスタートボタンを押して、見守りを開始して下さい。

位置情報の取得について

 コンタアラートでは緊急通報メールにスマホの位置情報を掲載するために、アプリから位置情報の取得をします。
 緊急通報メールに位置情報を載せないのであれば、位置情報の取得が許可しなくても見守りをおこなうことはできます。
 「設定 > プライバシー > 位置情報サービス > コンタアラート」で、位置情報サービスの利用の可否の確認と許可の変更ができます。

個人情報の取り扱いについて

 コンタアラートの利用状況を把握するために、メールが送信された時に、位置情報を記録させていただきます。あくまでも利用件数を把握するためのもので、メールアドレスと氏名については記録いたしません。
 詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました