使い方

この記事は約2分で読めます。

メールアドレスの登録

 利用の最初に緊急通報送信メールアドレス(宛先)と自分のメールアドレスと名前を登録します。
 詳しくは初期設定をご覧ください。

テストメールの送信

 テストメールを送り、メールが確実に届くか確認します。受信者の確認も重要です。
 詳しくは初期設定をご覧ください。

スタートボタンを押して見守りの開始

 スタートボタン→ポップアップ表示→「実行」をタップすると見守りを開始します。開始する前に緊急通報先の人にも伝えておくことが望ましいです。

 見守りを開始すると節電のため画面が暗くなりボタン操作もできなくなりますが、スマホを身につけていれば、動いていることをスマホが見守ってくれます。

シェイクして見守りの中止

 見守りをしているスマホをシェイクする(強く振る)と、画面が明るくなりボタンが使えるようになります。見守りを中止する時はストップボタンを押します。スタートボタンを押すと見守りを継続します。

スマホが動かなくなるとアラーム→通報メール送信

 設定した時間スマホの動きが止まっているとアラーム音が鳴ります。アラーム音が鳴っている間にスマホを動かすとアラーム音は止まり見守りを再開します。

 アラーム音が鳴っている間にスマホの操作が無かったら設定された送信先に緊急通報メールを送ります。メールにはスマホの位置情報も記載されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました